トラブル対策

出会い系で起きるトラブルできるだけ個人情報を知られないように

出会い系サイトでよくあるトラブルの1つとして知り合った女性に個人情報をSNSなどに公開される(晒される)ということがあります。

個人情報を晒されるくらい問題がないという方もいるでしょうが、大企業にお勤めの方などは運が悪いと大事になり、クビが飛ぶということもありますので注意するようにしましょう。

ここでは出会い系で知り合った女性と会うときに最低限やっておきたい個人情報対策について書いておきます。

何で恨みを買うか分からない

出会い系サイトで知り合った女性とデートするからには、当然みなさんは女性を口説き落として彼女にするなりセックスするなりを目標としてがんばるわけですが、実はこれがトラブルに発展しやすい原因の1つでもあります。

例えば
あなたは出会い系で知り合った女性を口説く気マンマンでデートに行き、食事の後カラオケに行って、雰囲気も良いので軽く女性の肩を抱いてみた。

しかし女性側はあなたのことをただの友達としか認識しておらず、今日のデートも普通に友達として遊ぶだけのつもりだった。

この後女性は出会い系で知り合った男性にいきなり体を触られたといった内容をあなたの顔写真付きでツイッターにあげる。

これは今私が作った作り話ですが、実際にこういった形でトラブルに発展するケースはあります。

肩を抱くくらいでキレる女性は少ないでしょう。

しかし、お酒を飲んで酔っている女性と良い雰囲気になったのでキスしたのだが、後日冷静になった女性が無理矢理キスされたと騒ぎ出すなどそういったことは十分あり得ます。

明らかに合意なのに後から女性が騒ぎ出すパターンは防ぎようがないのですが、もしこういうトラブルにあってもあなたの個人情報を女性が知らなければダメージは最小限で済みます。

顔写真を晒されても別人ですの一言で済みますからね。

個人情報対策① 相手に教える情報はぼかしておく

では具体的にどのようにして個人情報を守るか話していきましょう。

まずはできるだけ自分の情報をぼかしておくこと。

名前は下の名前だけを教え、住んでいる場所もだいたいの地域のみ。

有名な大企業に勤めている方はついつい女性に言ってしまいたくなるかもしれませんが、そこは我慢です。

自分の会社の名前を教えるなどリスクしかありません。

学生の方も自分の行っている大学なんかは教えないほうがいいでしょうね。

しつこく聞かれるようなら、違う会社の名前や学校の名前を言ってしまいましょう。

フルネームを教えないのは失礼に思うかもしれませんが、出会い系を使っている人たちには常識なので気にする必要はありません。

恋人になったり何回か会ってお互いに信頼できるようになったらフルネームを教えてもいいでしょう。

個人情報対策② 身元を特定される物は持って行かない

クレジットカード、名刺、保険証、キャッシュカード、免許証などなど個人情報を知られるような物はできるだけ家に置いていきましょう。

普通は財布の中身なんて女性に見られることはないのですが、ラブホテルに行く場合は別です。

出会い系で知り合った女性とラブホテルに行って、「恥ずかしいから先にお風呂入って♡」なんて言われたら、「一緒に入ろうぜ?」とは切り返せませんよね?

お風呂に財布を持っていくわけにもいきませんし、あなたがお風呂に入っている間、あなたの財布はノーガードです!

女性に悪気がなくても目の前に財布があれば、興味本位で中をのぞいてみたくなるはずです。

悪意を持って財布の中身を見られたらさらにたちが悪いですね。

万が一ラブホテルに行くことになっても困らないように財布の中身は現金のみが理想です。

免許証くらいは持っていく必要があるかもしれませんが、お風呂に入るときは免許証を隠すなり、一緒にお風呂に入るように女性を説得するなりするようにしましょう。

ラブホテルに一緒に入れるくらい仲良くなったならトラブルの心配はないでしょうが、もしものことを考えなくてはいけません。

個人情報を知られて良いことは何もないですよ。

個人情報対策③ スマホはロックをかける

スマホもロックをかけましょう。

まあ基本ですね。

財布のときと同じでラブホでお風呂に入っているときに女性にスマホを見られますよ?

スマホは家族や同僚、友達の連絡先が詰まっている個人情報の塊です。

財布を見られるよりスマホを見られるほうがダメージが大きいかもしれません。

特に結婚しているのに出会い系サイトで浮気相手を探している男性は要注意です。

奥さんの電話番号なんて知られた日には終わりますよ?

スマホにはロックをかけ、念のためLINEの通知なんかもOFFにしとくのがいいでしょう。

出会い系で知り合う人を簡単に信用してはいけません

女性ということもあり、ついつい信用してしまって個人情報をペラペラ話してしまいたくなるかもしれませんが、そこはグッと我慢です。

出会い系で知り合った人を好きになってもいいですが信用しないようにしましょう。

信用していないのに好きになるとは矛盾しているかもしれませんが、自分の身を守るためです。

そんな難しいことではないですよ。

あなたの個人情報を渡さなければいいだけ。

財布は(可能ならば)現金のみ、スマホはロックをかける。

最低でもこの2つの対策はするようにしてください。

サイト名会員数登録料運営年数インターネット異性紹介事業届出番号
1400万人以上無料2002年〜東京都公安委員会認定番号:30120128010
2000万人以上無料2002年〜福岡公安委員会認定番号:90080003000
1300万人以上無料2000年〜兵庫公安委員会認定番号:63080004000
600万人以上無料2000年〜福岡公安委員会認定番号:90080006000
1400万人以上無料2000年〜東京都公安委員会認定番号:30120128001

-トラブル対策

Copyright© みんなの出会い系体験談 , 2020 All Rights Reserved.